【結婚式 二次会 ゲーム】全員参加で、盛り上がるゲームをご紹介!

結婚式の二次会で盛り上がるゲームを紹介します。
できることなら、参加している人が限定されるゲームではなく、全員参加で盛り上がれるといいですよね。

こちらで、全員参加できる人気の二次会ゲームをご紹介します。

 

ビンゴ

手軽度   :★★★★★
盛り上がり度:★★★☆☆
交流度   :★☆☆☆☆

一番オーソドックで手軽なゲームですが、確実に盛り上がります。

やり方

1.受付でビンゴカードを配ります。
2.司会者から、ビンゴゲームが始まる前に、豪華賞品を紹介しましょう。
3.あとは、司会者がビンゴマシンを回します。
4.通常、2列そろったらビンゴとするケースが多いと思います。必ず、参加者にリーチと言わせるように盛り上げましょう。

必要なもの

ビンゴカード、ビンゴマイン(二次会会場のある場合も多いと思うので、事前に確認しましょう)

デジタルビンゴマシンの購入はこちら

 

 

名前ビンゴ

手軽度   :★★★★★
盛り上がり度:★★★☆☆
交流度   :★★★★☆

ビンゴの応用版です。二次会で知り合い以外に声をかけるきっかけを作れるので、オーソドックスではありますが、参加者同士の交流を進めたい新郎新婦・幹事にオススメのゲームです。

やり方

1.受付で数字が入っていないビンゴカードを配ります。(ペンを持っていない人にはペンも)
2.司会者がゲームのルールを説明後、それぞれで名前を聞く時間をもうけましょう。
(この時に、知り合いの名前を書くだけで終わらないように、知り合いを排除したり、異性に限定したりするのもよいかと思います)
3.名前を聞く時間が終わったら、通常のビンゴ同様、司会者や新郎新婦が出席者の名前を選びましょう。
(受付時に撮影したチェキに名前を書いてもらい、それを引く形にすると、良いかと思います)

 

準備すべきもの

数字の書いていないビンゴ用紙、筆記用具、チェキ(もしくは、名前を書いた紙)、賞品

 

500円争奪じゃんけん大会

手軽度   :★★★★★
盛り上がり度:★★★★☆
交流度   :★★★☆☆

500円争奪じゃんけん大会は、じゃんけんで勝った一人が参加者人数×500円を総取りできるゲームです。
数十人が参加している二次会ですと、数万円を手に入れることができますので、手軽ですが確実に盛り上がります。

やりかた

1.まずは参加者全員が500円玉をもっていることを確認します。
2.第1回戦として、近くにいる人とペアになって、じゃんけんします。負けた人は勝った人に500円を渡してもらいます。
3.人数が数人になるまで、2回戦・3回戦と進めてもらいます。
4.人数が数人まで絞られたら、前の方に出てきてもらいましょう。

準備するもの

500円玉(事前に準備してもらえるように、招待状に必ず記載しましょう)

 

新郎新婦○×クイズ

手軽度     :★★★☆☆
盛り上がり度:★★★★☆
交流度   :★☆☆☆☆

新郎新婦に関するクイズを○×形式で出題します。○と×のスペースを分けて移動し、正解した人だけがそのまま残ります。
新郎新婦のエピソードを司会者が膨らませる形で紹介することで、新郎新婦のことを紹介しながら、ゲームでも盛り上がれます。
定番ではありますが、みんなが喜ぶゲームですので、検討してみてはいかがでしょうか。

やり方

1.司会者がゲームのルールを説明します。(○と×のゾーンに移動し、正解者だけ残り、外れた人が脇に移動する旨)
2.問題を読みあげる(最初はなるべく簡単な問題から始まり、徐々に難しい問題に移行しましょう)3.移動が終わったら、司会者は新郎新婦より正解を聞くとともに、エピソード・トークで盛り上げましょう。
4.最後まで正解した人が優勝者です。

 

準備するもの

クイズのプロジェクターでの出題(できれば)