【結婚式 二次会 景品 予算】景品プレゼント予算は、いくらが妥当か?

今回は、結婚式二次会の景品予算について、特集!

二次会幹事の悩み?

二次会ゲームの景品を考える時、新郎新婦や二次会幹事は、下のような矛盾した悩みに遭遇するのではないでしょうか?

  • 結婚式の二次会の景品は、なるべく豪華なもので、ビンゴなどのゲームを盛り上げたい!
  • 二次会は新郎新婦の持ち出しがないように、できれば赤字がでないようにしたい!
  • 参列者の会費は、あまり高く設定したくない!

こんな制約がある中で、どのような景品を用意できるのか、検討していきましょう。

 

先輩新郎新婦の二次会費用データ

まず、二次会の景品の予算を捻出する為には、大きく3つのことを決める必要があります。

  • 二次会招待者数
  • 二次会の会費
  • 二次会会場費

どれくらいの人を招待するか?

まず、二次会にどれくらいの人を呼びたいかが、二次会の予算を決める上でのスタートとなります。
二次会に呼びたい人がどれくらいいるのか、数えてみましょう。
一般的には、出席者から頂く会費と会場費との差額が、景品に捻出できる予算になります。
たくさんの人を招待した方が二次会の景品は豪華になります。
二次会に招待するかどうか迷っている人も招待して、たくさんの人に祝って頂く二次会にしてみてはいかがですか!

 

地域別招待者数

ゼクシィ調査によると、二次会の地域別招待者数の平均は以下の通りです。
首都圏や東海エリアは60人を超す一方、福島や東北や四国など40人未満など、地域によっても招待人数に差があることがわかります。

・北海道:41.2人
・東北三県:38.5人
・宮城山形:42.6人
・福島:32.7人
・北関東:39.0人
・首都圏:61.3人
・新潟:42.8人
・長野山梨:43.8人
・北陸 :63.5人
・静岡:57.0人
・東海:62.0人
・関西:57.0人
・中国 :43.8人
・四国:38.7人
・九州:40.8人

 

会費をいくらに設定するか?

招待する人の人数が決まったら、次に二次会の会費と二次会の会場を決めましょう。
二次会の会場と会費をどちらから先に決めるという決まりはありません。
新郎新婦や二次会幹事で、大体の会費のイメージを共有して、その予算から逆算して、人数と予算に合う会場を探しましょう。

まず、会費のイメージを作るためにも、地域別の二次会会費を紹介します。

 

地域別二次会会費

ゼクシィ調査の地域別の男女別の平均会費をご紹介します。
首都圏や関西は男性が7千円、女性が6千円を超える会費を設定している一方、北海道は男女ともに3千円台と、地域によって、かなり差があります。

<北海道>
男性3,400円、女性3,300円

<東北三県>
男性4,200円、女性3,700円

<宮城・山形>
男性4,900円、女性4,300円

<福島>
男性4,700円、女性4,100円

<北関東>
男性5,500円、女性4,800円

<首都圏>
男性7,100円、女性6,100円

<新潟>
男性5,600円、女性4,900円

<長野・山梨>
男性5,400円、女性4,700円

<北陸>
男性6,200円、女性5,200円

<静岡>
男性6,000円、女性4,900円

<東海>
男性6,900円、女性6,000円

<関西>
男性7,400円、女性6,400円

<中国>
男性5,100円、女性4,500円

<四国>
男性5,000円、女性4,400円

<九州>
男性4,100円、女性3,600円

 

参考になりましたでしょうか?

二次会の会費ですが、ゼクシィ調査の地域別平均会費や、実際に自分たちが出席した友達の二次会の会費を参考にしながら、会費のイメージを決定しましょう。なお、男女の会費差は、500~1,000円をするのが一般的です。

 

二次会の会場費

二次会の招待者数と二次会の会費イメージが決まったら、次は二次会会場の候補をチェックして、二次会会場を決める流れとなります。
なお、会費の1,000~1,500円は景品などに充てる前提で、会場を探します
例えば、男性会費7,000円&女性会費6000円の場合、1,500円を景品などの予算とすると、会場費の予算は男性5500円、女性4500円となります。

人気の二次会の飲食店から予約が埋めっていくので、結婚式の場所と日程が決まったら、早めに二次会会場を探すのがオススメです。

なお、二次会の予算の上手なやりくりについては、『二次会を赤字にしない5つのコツ』をご覧ください。

 

 二次会の景品予算

二次会の会場費が見えたら、いよいよ景品にかけられる予算が決まってきます。

例えば、一人当たり1000円で、出席者が70人だとすると、7万円が景品予算総額となります。

総額を決めたら、次に何人分景品を用意するかと、目玉の景品を何にするかを決めましょう

 

景品を渡す数

景品の数が多い方が盛り上がるという意見と、時間もかかるし中だるみしてしまうという意見と、両方あります。
どちらの方針で行くのかは、新郎新婦の考え方を尊重して、決めましょう。
プレゼントをもらった人には、新郎新婦へのお祝いのコメントも考えると、10~15人くらいに抑えておくことが良いかと思います。

 

目玉の景品

二次会を盛り上げるためにも、目玉の景品は、1万円は超えるプレゼントを用意したいもの。

e-チケット 新しくなったデザイン

定番ではありますが、USJやディズニーリゾートのペアチケット。
ディズニーリゾートはペアで12,800円、USJは1日パスがペアで14,400円、年間パスポートだと39,600円。
USJだと、オンラインでは日付指定なしのチケット(フリーデートパス)は購入できず、USJのゲストサービスウインドウでしか購入できないとのことです。
ディズニーリゾートのオンラインチケット購入

 

結婚式二次会の景品の熟成肉

最近人気なグルメのプレゼント。高級肉やカニなど、自分ではなかなか買えないものをプレゼントされるので、喜ばれます!
詳しくは、『二次会景品にオススメの高級肉』をご覧ください

 

ザ・ペニンシュラ スパ

高級旅館やスパなども喜ばれるかと思います。
ホテル予約サイト 一休のギフト

 

なお、どうしても景品が盛り上がらないと思う場合には、会費を500円のアップか、新郎新婦からのサポート(資金援助)を検討してもいいかもしれません。

 

出席者が商品を提供するという方法も

限られた予算内で景品を揃えるのは、どうしても限界がありますよね。
そんな中、参加者から商品提供してもらうことで、ビンゴを盛り上げるというアイディアがあります。
小さいときのみんなでプレゼントを持ち寄って交換したクリスマス・プレゼント交換の要素が加わり、更に盛り上がると思います。

友人の結婚式での豪華賞品でおくるビンゴ大会がとても印象に残っています。
出席者がそれぞれ商品を提供するのですが、ブランドものの時計、なんと中には未使用のPCなんかもあってとても豪華でした。
逆にペアルックTシャツの時代遅れな柄のものなんかもあって、とってもオリジナリティ溢れるビンゴ大会だったと思っています。