【日本エレキテル連合編】結婚式二次会の余興の人気ネタ動画を紹介!

2014年の流行語大賞になった『ダメよ~、ダメ、ダメ』
ハロウィンでも朱美ちゃんが人気だったように、今年は一番のお笑いネタですよね。
そんな流れに乗って、結婚式の余興でもチャレンジしようと思っている人も多いのではないでしょうか。

余興のポイント

細貝さんと朱美ちゃんのキャラクターがたっているので、メイクをすれば、登場した瞬間に笑いが取れますよね。
また、結婚した後に、新郎がしたいこと(合コンにいってもいい?や、下ネタ系など)を細貝さんがいって、朱美ちゃんがダメよという流れでも作りやすいかと思います。
ただ、難しいのが、朱美ちゃんのセリフが『だめよ~、だめ、だめ』しかないので、最後のオチをつけにくいところですよね。
日本エレキテル連合の本物のネタは、朱美ちゃんが壊れているので、他のおしゃべりワイフシリーズに交換してというオチですが、結婚式という祝いの場なので交換というオチで終われませんしね・・・。(二次会では良いのかもしれませんが)
結婚式では、他の余興を始める前の登場シーンで軽くネタを披露して、他のネタに移行するのが一番無難な流れかもしれませんね。

 

 余興の動画紹介

感謝祭の集いでの余興

結婚式の余興ではないのですが、感謝祭での余興の動画です。
本物のネタの通り、携帯で朱美ちゃんを取り換えるというオチで終わっていますので、まとまりのある余興で、会場の笑いも起こってます。

 

結婚式での余興

結婚式のネタを盛り込んで、最後までネタをやりきっています。
ただ、『ダメよ~、ダメ、ダメ』以外の返しができないので、どうしても、ぎこちなさが出てしまいますね。

 

『ダメよ~、ダメ、ダメ』から妖怪ウォッチ

最初は、今年の流行りの日本エレキテル連合の『ダメよ~、ダメ、ダメ』で登場し、『ようかい体操第一』の振りをしています。

 

『ダメよ~、ダメ、ダメ』から『ラブどっきゅん』

『ダメよ~、ダメ、ダメ』を軽くやってから、『ラブどっきゅん』へ。
どちらかと言うと、『ラブどっきゅん』の方が盛り上がっている感じもしますが・・・。

 

余興のご参考に

『日本エレキテル連合』の余興の参考となる本物の動画や、朱美ちゃん・細貝さんのメイクの仕方の動画を紹介!

本物のネタ動画

『だめよ~、だめ、だめ』のネタの動画です。ネタ自体は、3分弱です。

 

セリフ

細貝:「ねえ、いいじゃないのぉ~。」
細貝:「いいじゃないのぉ~」
朱美:「ん~~~」
細貝:「ん~~~いいのかい」
朱美:「ん~~~ダメよ~ダメダメ」

細貝:「どうしてー。愛してるよ。だからさ。いいじゃないの」
朱美:「ダメよ~ダメダメ」
細貝:「そんなこと言わないでさぁ。か・わ・い・い・よ。僕はね、朱実ちゃんと出会って、人生が変わったんだよ。こんな年寄りに、朱実ちゃんは、もう一度恋をすることを教えてくれたんだよ。だからさ~、ねえ、いいじゃないのー」
朱美:「ダメよ~ダメダメ」

細貝:「僕はね、朱美ちゃんの前のご主人のように朱美ちゃんのことをぶったりだとか、ひどい事を言ったりだとか、悲しませるような事をしないよ。ねえ、だからさ、いいじゃないのーーー」
朱美:「ダメよ~ダメダメ」

細貝:「あー、そうだ、朱実ちゃんは温泉は好き?僕の故郷の湯布院という所に、とっても素敵な温泉宿があるんだけれど今度一緒に行かない?」
朱美:「ダメよ~ダメダメ」
細貝:「そんでね、そんなこと言わずに、僕はね年寄りだから飛行機には乗られないからフェリーのチケット、、、もう取ってあるんだーー」

朱美:「ダメよ~ダメダメ」「ダメよ~ダメダメ」「ダメよ~ダメダメ」「ダメよ~ダメダメ」・・・

<携帯電話を取り出す>

細貝:「もしもし、私、小平市の細貝ちゅうものですが、先日おたくで購入した、おしゃべりワイフ・シリーズの未亡人朱実ちゃん3号っていうやつね、どうやら壊れとるようなんでね、、。ですからね、カタログNO.6番の仮出所妻さゆりちゃんというのと、交換していただけないでしょうか?」
朱美:「ダメよ~ダメダメ」(強め)

メイク

小平市の細貝さんのメイクの仕方を、日本エレキテル連合自ら説明している動画です。

 

朱美ちゃんのメイクの仕方を、日本エレキテル連合自ら説明しています。