【結婚式 二次会 ビンゴ】ビンゴを更に盛り上げる3つのコツをご紹介!

景品を工夫する

豪華な景品を用意する

当り前ではありますが、景品が豪華であるほど、盛り上がりますよね。
予算の中で如何に盛り上がる景品を揃えるかは、幹事の腕の見せ所ですね。

二次会で宴もたけなわのタイミングで、新郎のはからいでビンゴゲームが開催されました。ビンゴゲームのプレゼントは、1~10位まで用意されていました が、一位がユリスナルダンの腕時計(新郎は時計が好きなため)で、二位以下もブランド物のネクタイ、温泉旅行券など、貰ってうれしい高価なプレゼントばかりでした。全員酔いも忘れてビンゴゲームに熱中し、会場は沸き上がりました。

 

全員分の景品を用意する

ビンゴは、前半は盛り上がりますが、どうしても良い景品が当たってしまった後は、中だるみしがちですよね。
その解決として、外れなしのビンゴ大会をやるというアイディアもあります。

少人数の結婚式でしたが、新郎新婦の配慮で皆でビンゴをやりました。
1等はニンテンドー3DSなどで、外れは無くクオカードや図書券など参加者全員で参加し、外れ無しの心配りのあるビンゴ大会で盛り上がりました。
楽しい結婚式でした。

 

出席者が商品を提供する

限られた予算内で景品を揃えるのは、どうしても限界がありますよね。
そんな中、参加者から商品提供してもらうことで、ビンゴを盛り上げるというアイディアがあります。
小さいときのみんなでプレゼントを持ち寄って交換したクリスマス・プレゼント交換の要素が加わり、更に盛り上がると思います。

友人の結婚式での豪華賞品でおくるビンゴ大会がとても印象に残っています。
出席者がそれぞれ商品を提供するのですが、ブランドものの時計、なんと中には未使用のPCなんかもあってとても豪華でした。
逆にペアルックTシャツの時代遅れな柄のものなんかもあって、とってもオリジナリティ溢れるビンゴ大会だったと思っています。

 

景品を上げるタイミングを工夫する

一番最初にビンゴした人が一番景品をもらえるのではなく、そこに一工夫加えると、後半まで盛り上がりが持続するビンゴになりますよ。

定番のビンゴゲームですが、当たった人がクジを引いて景品を当てるので、早くビンゴになったからといって景品が良いものとは限らないので最後まで盛り上がりました。景品数も多くて参加者の半数以上が当たるようになっていた気がします。

 

二次会では、ビンゴ大会がありました。
新郎がアメリカの方ということもあってか、二次会でも「来てくれた人を楽しませたい!」と二人で企画したビンゴ大会が行われました。
順位はビンゴした順では盛り上がらないとビンゴした人は順位を決めるスピードクジを引くというものでした。
景品内容は、挙式までに二人が愛を育んだ・遊んだ玩具や行ったテーマパークのチケットなどでした。具体的には…初めてのデートで行ったディズニーランドペ アーチケット、夜二人で遅くまで戦った(ゲームソフトは自分で買ってね)PSP、お正月に盛り上がった福笑セット、やっぱりお酒は手放せないカクテルセッ ト…というような感じでした。二人のエピソードを交えて景品説明をしてくれたので、景品をもらえなくても楽しめました。もちろんもらえた人は大喜びでした けどね

 

ビンゴ終盤にサプライズを仕込む

ビンゴが終わったと見せかけて、最後にサプライズ・ビンゴで、豪華な景品を提供するというアイディアもあります。

 友人の二次会に参加した時に定番のビンゴゲームをやりました。
ゲームが終わり、今回もハズレたなぁとガックリしていると司会の方が「それでは皆さんビンゴカードの裏を見てください。右上の隅に小さく数字が書いてあると思います。これから主役の二人がビンゴを回して出た数字の数と同じ数字が書いてある人は前に出てきて下さい。」
五回ビンゴを回して、五人が前に出ると、なんと五人全員に景品がありました。
しかも、こっちの方が高価な景品が揃っていてビックリしました。
私はまたまたハズレましたが、定番のビンゴゲームを一工夫するだけで、こんなにも盛り上がるんだぁと思いました。
皆の「定番のゲーム」という考えを逆手に取ったサプライズゲームで、良い演出だと思いました。

 

みなさんも定番のビンゴに一工夫して、更に盛り上がるビンゴにチャレンジしてみてください。
なお、こちらの口コミは、ウェディングパークの口コミを引用していますので、他の口コミを見たい方は『ウェディングパーク』をご覧ください。

ページ: 1 2 3