【結婚式ご祝儀相場友人】2万円でもあり?地域別平均金額をご紹介!

友人結婚式のご祝儀相場

『友人の結婚式のご祝儀は、いくら包めばいいのか?』、『お財布事情が厳しいので、出来れば2万円にしたいけど、非常識?』など、友人の結婚式のご祝儀相場について、ご紹介します。

ご祝儀相場の考え方

自分の結婚式でご祝儀を頂いた友人の結婚式に出席する場合

自分の結婚式でご祝儀を頂いている友人の場合は、特に問題はなく、自分が頂いたご祝儀と同額を包むのが一般的です。
ご祝儀トラブルを避けるためにも、自分たちの結婚式で、誰からいくら頂いたかをきちんと記録しておきましょう。

 

結婚式に招待されている友人グループの結婚式に参加したことがある場合

過去に、同じ友人グループの結婚式に参加したことがある場合には、基本的に、前回の結婚式で包んだ金額と同額とするのが、一般的です。
また、ご祝儀をいくらにするか心配の場合には、同じ友人グループの友達と、事前にすり合わせをしておくことをオススメします。

 

友人グループの中で、初めての結婚式の場合

一番問題なので、友人グループの中で、初めての結婚式の場合です。
この場合も、事前に同じ友人グループの中で、ご祝儀の金額をすり合わせておくことをオススメします。
その場合、いくら包むべきかの参考として、次ページで紹介する地域別や新婦年齢別のご祝儀相場を参考にしてみてください。

 

会費制の結婚式に出席する場合

ご祝儀ではなく、会費制の結婚式に出席する場合は、会費を払えば大丈夫です。
自分の結婚式に招待した時は、ご祝儀を頂いて、自分が出席する会費と差があるなど、会費だけだと申し訳ないと思う場合には、結婚祝いのプレゼントを渡してみてはいかがでしょうか。

 

ご祝儀相場の平均

友人の結婚式のご祝儀相場平均は、首都圏平均も全国平均も3.0万円となっています。

結婚式ご祝儀相場(首都圏平均)

また、新婦の年齢別のご祝儀相場(首都圏平均)を紹介しますが、24歳以下は2.9万円、25~29歳は3.0万円、30~34歳は3.0万円、35歳以上は3.1万円と、ほとんど差がない事がわかります。

友人結婚式ご祝儀相場(新婦年齢別)

また、披露宴の会場別でのご祝儀相場を比較しても、レストランウェディングでもホテルでもハウスウェディングでも、会場によってご祝儀相場が異なることがないことがわかります。

結婚式ご祝儀相場(会場別)

地域別のご祝儀相場

新郎新婦にアンケートした一人当たりの友人のご祝儀相場をご紹介します。

地域別で見ると、首都圏・東海・関西は、『2万円以上3万円未満』と答えた人がほとんどおらず、3万円となっています。

ただ、青森・秋田・岩手は、『2万円以上3万円未満』と答えた新郎新婦は55%もおり、平均金額は2.6万円となっています。

また、北海道や宮城・山形や福島も、『2万円以上3万円未満』と答えた新郎新婦が3割近くいて、平均金額は2.6~2.7万円となっています。

それぞれの地域の詳細は、下の表をご覧ください。

まずは、東日本のご祝儀相場です。

結婚式ご祝儀相場(東日本)

東海・関西・中国・九州エリアのご祝儀相場です。

ご祝儀相場平均(東海・関西・九州)ご参考になりましたでしょうか?

他にも、結婚技研では、結婚式のお呼ばれゲストのお役立ち情報をご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。