結婚式 招待状 手作りしているカップルは、どれくらいいる?

http://www.heiandowedding.com/shop/item/wedding/picture/goods/1108_3_expand.jpg

結婚式の招待状は、自分たちが結婚することを伝えるとともに、結婚式への出席を依頼する重要な行事ですよね。
結婚式場に依頼するケースも多いのですが、最近、オリジナルの招待状を手作りする新郎新婦も増えてきていますよ。
今回は、先輩新郎新婦が結婚式の招待状をどうしているか、『ゼクシィ調査トレンド2014』に基づき、ご紹介します。

 結婚式の招待状を誰に頼んだか?

結婚式招待状の手作り比率結婚式の招待状を結婚式場に依頼している比率が6割と一番多いですが、自分たちで手作りしている比率も3割いますよ。

 結婚式の招待状を業者に依頼した理由は?

結婚式招待状を業者に依頼した理由招待状を外部の業者に依頼した一番の理由は、『時間や手間がかからず効率的だから』が6割となっています。

手作りした人は、どこで購入したか?

結婚式招待状の手作りの購入先インターネットで購入した人が一番多く、5割以上を占めています。
次には、大型雑貨店やペーパー専門店が、それぞれ2割となっています。

結婚式招待状の費用は、いくらか?

結婚式招待状の費用結婚式の招待状(1通あたり)は、全国平均で386円、首都圏で400円となっています。
地域別でみると、一番高いのは新潟で424円、一番低いのは北海道で283円となっています。

招待状の作成先別費用(首都圏平均)

結婚式招待状の依頼先別費用結婚式場に依頼した場合は527円となっているが、外部の業者の場合は297円、手作りの場合は225円となっています。
手作りした場合は、結婚式場に依頼した場合と比べて、300円以上もコストを抑えれていますので、興味がある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

結婚式招待状を依頼する先を検討した時期は?

結婚式招待状の検討時期結婚式の4~5か月前に検討して、1か月後の3~4か月前に決定しています。
ちなみに、依頼先別でみると、外部業者に依頼する場合が一番早く、5.8か月前に検討スタートとなっています。手作りの場合は、1か月近く遅く、4.7か月前から検討スタート、一番遅いのは結婚式場の場合で、4.2か月前から検討スタートとなっています。

結婚式の招待状を検討した店舗は?

結婚式招待状の検討店舗数結婚式の招待状を検討した店舗は、平均で1.4店舗となっています。