【結婚式 二次会 ゲーム クイズ】新郎新婦問題例や盛り上げのコツをご紹介!

クイズの進め方

事前準備

①ネタ集め

まずは、新郎新婦に関するエピソードを集めましょう。
二次会幹事で集まって、エピソードを話しながら、クイズの問題を考えましょう。
また、二次会の招待状を送る際に、クイズで使えるような新郎新婦に関するエピソードがある人には一緒に送ってもらうことも良いと思います。

②クイズ問題決定

新郎新婦からも二人のエピソードを聞いて、クイズの問題と答えの選択肢を決めましょう。
新郎新婦のNGラインもあると思うので、刺激的なクイズがどこまでできるか調整しましょう。
また、新郎新婦に確認したクイズだけでなく、新郎新婦が知らないクイズも追加することと、新郎新婦へのサプライズもできるかと思います。

③回答形式の決定

クイズをチーム対抗で答える形式にするのか、個人戦にするのか決めましょう。
チーム対抗とする場合には、どのようにチームを分けるのか、決めましょう。
個人対抗の場合は、○×や3択のゾーンを決めて、勝者のみが残る形式にするとスムーズだと思います。

④スライドショーの作成

パワーポイントのスライドショー機能を使えば、簡単にクイズのプロジェクター映像を作ることができます。
マイクロソフトのHPにテンプレートがあるので、テンプレートを修正して作成してみてはいかがでしょうか。

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=11604&tr=&th=&ev=&pr=&pn=1&pt=0

また、最近では、TV番組のパロディーのようなフォーマットで、クイズの映像を作ることも流行っていますよね。

映像の方が盛り上がるかとは思いますが、準備にさける体力も限られているかと思いますので、どこまで準備するかは、新郎新婦や幹事の皆さんと相談してくださいね。

⑤景品等の準備

チーム対抗とする場合には、各チームに配る番号札と、それぞれのチームの成績を表示するボードを用意しましょう。

また、クイズの優勝者などに渡す景品も用意しましょう。

二次会当日

クイズを出題する司会者が、新郎新婦から正解を聞く時に、エピソードトークをどのように聞き出せるかがクイズの盛り上がりを左右します。

10問程度のクイズを出して、一番正解数の多いチームが勝ちとします。
まずは、正解率の高いクイズ問題からスタートして、徐々に難しかったり、刺激的なクイズに移行していきましょう。

次のページでは、クイズの出題で使用されて映像をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4