【結婚式 手紙 曲】感動必至!おすすめのBGM厳選18曲!

男性アーティストの人気曲

秦 基博 / ひまわりの約束

ドラえもんの『スタンドバイミー』の主題歌。2015年の結婚式のBGMで一番使われている結婚式の定番ソングとなっています。
映画の中で、のび太君としずかちゃんの結婚を描いていますが、結婚前夜、しずかちゃんとお父さんとの感動的なシーンもあり、映画を見て、涙した人も多いのではないでしょうか。
しっとり聴かせる系の音楽なので、手紙のシーンにもオススメです。

 

『家族になろうよ』福山雅治

福 山雅治さんが初めて書いたというウェディングソングは、いまや結婚式の大定番となっています。自分たちの両親や祖父母をお手本にして夫婦になっていこ う、と歌う感動のバラードは、ウェディングのクライマックスにはベストマッチ。多くの新郎新婦が花束贈呈やハイライトの場面で使用しているといいます。

 

『ありがとう』大橋卓弥


スキマスイッチの大橋卓弥さんが親への感謝の気持ちを歌った名曲!
定番のウェディングソングで、エンドロールビデオや両親への手紙で、よく使われています。

 

『ことばにできない』『たしかなこと』小田和正


小田和正の名曲『ことばにできない』は、結婚式の手紙シーンのBGMとして、オススメですね。
EXILEのATSUSHIがカバーしたバージョンなどもありますので、自分の好きな歌を選んでみてもいいかもしれませんね。

また、『たしかなこと』も、手紙のシーンで使われる名曲です。

 

『栄光の架け橋』ゆず


ゆずの名曲『栄光の架け橋』。
『いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと♪』という歌詞は、今日までの積み重ねの上に、これからの未来があるという、両親への感謝と、結婚生活への希望の両方を伝わる一曲です。

 

逗子三兄弟「純白の花嫁」


結婚式の定番ソングとして、有名な逗子三兄弟の『純白の花嫁』
両親への感謝の気持ちをストレートに歌った歌詞が心に響きます。

 

次のページでは、両親への手紙でよく使われる『糸』をご紹介します。

ページ: 1 2 3 4