【ウェディングソング ランキング】人気の結婚式曲(BGM)をご紹介!

結婚式のBGMによって、結婚式の印象は随分左右されますよね。新郎新婦は、入場から退場までの結婚式の歌のチョイスで悩みますよね。また、結婚式のゲストが、結婚式の余興を頼まれた時に、ウェディングソングを歌う場合、どの曲にするかも、悩ましいですよね。

今回、SmapStationで2014年版のウェディングソングランキングを紹介していましたので、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。(スマップステーションのサイト:http://www.tv-asahi.co.jp/ss/contents/smatimes/258/index.html

こちらでは、2014年版の結婚式の人気ソングのミュージックビデオと余興の動画やプロフィールビデオなどを紹介します。

第1位:『レット・イット・ゴー~ありのままで~』松たか子(2014年)

映画&主題歌の大ヒットとともに、全国の結婚式場でも瞬く間に大人気となったのが松たか子さんが歌うこの曲。 新たなウェディングソングとして人気急上昇、堂々の1位となりました!今回取材させていただいた新郎新婦は、メインキャンドル点火でこの曲を使用。別の新 郎新婦は、イディナ・メンゼルが歌うオリジナルバージョンを入場曲に、さらに別の新郎新婦は、メインの光の演出で使用。すると、そして会場は大合唱に! 今、全国の結婚式場でこんな現象が巻き起こっているそうです。

詳しくは、『アナと雪の女王編』をご参照ください。

結婚式の余興

 

ミュージックビデオ

2位:『家族になろうよ』福山雅治(2011年)

福山雅治さんが初めて書いたというウェディングソングは、いまや結婚式の大定番となっています。自分たちの両親や祖父母をお手本にして夫婦になっていこ う、と歌う感動のバラードは、ウェディングのクライマックスにはベストマッチ。多くの新郎新婦が花束贈呈やハイライトの場面で使用しているといいます。

余興動画

ミュージックビデオ

 

3位:『Butterfly』木村カエラ(2009年)

本日ゲストの木村カエラさんが、結婚する親友のために歌詞を書いたというこの曲。結婚情報誌のCMをきっかけ に大ヒットし700万ダウンロードを記録。今や結婚式には欠かせない定番ソングとなっています。今回取材した新郎新婦は、お色直し後の再登場のBGMとし て使用されていました。

余興動画

 

ミュージックビデオ

 

4位:『ベイビー・アイラブユー』シャネル(2011年)

日本人アーティストTEE(ティー)の歌詞を、英語に訳したこのラブバラードは、シェネルさんの甘い歌声とストレートに響く歌詞が支持され、ウェディング ソングの定番となっています。今回取材させていただいた新郎新婦も、ウェディングケーキ入刀の場面でこの曲を使用されていました。また別の新郎新婦も、お 互いにケーキを食べさせあう”ファーストバイト”をこの曲で盛り上げていました。

結婚式のエンドロール映像

 

ミュージックビデオ

 

5位:『ハピネス』AI(2011年)

今年1月に結婚したAIさんが「世界中の人にハピネスを送りたい」という気持ちを込めて書き上げた「ハピネス」は、2011年のリリース以降、合計200 万以上のダウンロードを達成しています。思わずみんなが笑顔になるハッピーソングは、ウェディングソングの定番で、特に乾杯のシーンで使われることが多い といいます。今回、取材させていただいた新郎新婦はお色直し後の入場の場面で、別の新郎新婦は、最後に流れるハイライトシーンのBGMとして使用されていました。

結婚式の余興(フラッシュモブ)

 

ミュージックビデオ

 

6位:『糸』Bank Band(2004年)

中島みゆきさんの名曲を、音楽プロデューサーの小林武史さん、Mr.Childrenの桜井和寿さんを中心に 結成されたBank Bandがカバーしたこの曲は、両親への手紙朗読のBGMとして使われることが多いといいます。取材させていただいた新郎新婦が両親への感謝の手紙を読む シーンで選んだのもこの曲。新婦さんは、26年間自分を育ててくれた両親への感謝の気持ちをこの曲に合わせて伝えました。長女なのに兄弟のなかで一番手が かかったという新婦さん。わがままで迷惑ばかりかけてきた娘を、見放すことなく見守ってくれた、とご両親に感謝されていました。また別の新婦さんは、幼少 の頃、自宅に友達が遊びに来ると踊りながら迎えてたという陽気なお父さんのエピソードを披露。日曜日に、家族を車でいろいろな場所に連れて行ってくれたこ と、家族のためにたくさん働いてくれたことへの感謝を伝えていました。そしてお父さんの体調を気遣いながら、お母さんとふたりで長生きしてほしい、これか らは親孝行をさせてください、と伝えると会場からは大きな拍手が起こり感動に包まれました。

結婚式エンドロール

結婚式の余興(歌唱)

 

7位:『永遠』BENI(2012年)

沖縄出身の歌手・BENIさんが歌う永遠の愛を誓う2人へ贈る祝福ソングもウェディングソングの定番となっています。取材させていただいた新郎新婦も、入 場のシーンでこの曲を使用していました。永遠に輝くマリッジリングを歌った歌詞は、ウェディングプランナーが新たな船出をするふたりに最適な歌詞とおスス メすることも多く、今や不動の定番曲となっています。特に、多くの新郎新婦が入場シーンでこの曲を使用しているといいます。

結婚式エンドロール映像

 

ミュージックビデオ

ページ: 1 2 3